ただ成功したい、お金持ちになりたい、と言われても正直気持ちは伝わらないですよね、そのことよりも、〝何がやりたいのか?!〟をきちんと実行することを明確にして応援するように努めているつもりなんです。

 オーナーによっては、まだ自分の本当がわからない、という人だってたくさんいます、その本当を引き出す会話を先ずはして、それからアイデアを発信すること、そうしているうちに本当を語り出してくれるのです、案外、自分のことはわからない!!というのは本当だと思います。

〝何がやりたいのか?!〟を明確にする。

 ビジネスと言うのは、カレーを売りたいとか、バッグを売りたいとか、明確な形で見えるケースは少なくて、事柄が複雑に絡み合いながら運営されている事業だってたくさんありま すよね、近頃では、収益ビルであったり、シェアハウスやレンタルスペースなど、耳にすることがなかった形態をビジネスにし、その活動の中でも、他社との差別化のためにデザインを必要とするオーナーだって増えています。

〝デザインによる差別化が成功の鍵〟

 成功のためにもデザインを無視するのではなく、格別なデザインによって差別化を生み出そうとする気運が高まっていると感じます。今までになかった業態の運営者代表からのご連絡も多くなり、その業種業態の種類は増えるばかりです。

 オーナーはデザインを武器にしながら基礎を築いていきたい!
 デザイナーは誰もやっていない分野を成功に導きたい!!
 両者の目論みが合致し、パートナーとなっていく、これは自然な流れではと思えます。

 オーナーと気持ちをひとつにして、成功を味わう醍醐味を共有したい、これこそビジネスパートナーとしての関係だと思います。あちこちにそういうパートナーができていくことはデザイナー冥利に尽きる事柄であることは言うまでもないことですね!!

成功の醍醐味を味わいましょう!!


〜よっさんの大切にしていること〜

オーナーの本当を引き出す努力をしっかりすることからモノづくりは始まると信じています。