ごあいさつ。


第1章 「デザインする人。」

01-デザイン人生のはじまり。

02-なりたかったデザイナー人生。

03-いろんなデザイン分野をするように。

04-生みの苦しみ、捨てる苦しみ。

05-デザインは90%は計算、10%がセンス。

06-オーナーとパートナーになれた日が来た。

07-デザイナー責任、オーナー責任。

08-気が付けば今ココに立っている。




第2章「デザインは経済(商売)を動かす。」

09-デザイナーの役割。

10-オーナーと気持ちをひとつに。

11-他店との差別化。

12-興味本位で人が集まる。

13-ファンづくりにこだわる。

14-人の動きが変わり、街並ができていく。

15-デザインは人脈を生む

16-もっと進化させたくなる事業欲。




3章「デザインの善し悪し。」

17-常識とは”既成概念”。

18-非常識とは”なかった表現”。

19-常識と非常識のバランス。

20-良いデザイン。

21-悪いデザイン。

22-人を惹きつけるデザイン。

23-記憶に残るデザインを。

24-”よっさんで良かった”の一言。




4章「デザインの本当。」

25-長く居たくなるほど好き。

26-好きが好きを呼び込む。

27-みんなに知ってほしいお店(施設)。

28-隠して自分だけのお店(施設)に。

29-楽しく生きるためにもデザイン。

↓Coming Soon…